1万円の格安3Dプリンタ『EasyThreed K7』でGoproマウントを作成!! 結果は? 〜後編〜

 
前編では、EasyThreed K7 でGoproマウントが印刷できたものの、
PLA(プラスチック)で印刷したため固すぎてGoproハマらない~!
という失敗をしてしまいました。( ノД`)


ということで、いろいろ聞いてみた結果

「TPU」で印刷するんやで!

というお話を聞いたのでTPUで印刷してみようと思います。
TPU:熱可塑性ポリウレタン…PLAに比べ柔らかくゴムのような材質。


  

1.Easythreed K7はTPU印刷できるか?

まずは、購入先サイトに記載されていた製品の情報を見てみました。

Easythreed®K7 ミニ3Dプリンター 印刷サイズ 100 * 100 * 100mm
created by Rinker

 

バッチリ「PLA」って書いてありますね。

公式にはTPUはサポートしていないようです。

ただ、物は試しなのでアマゾンで「TPU」買ってプリントしてみました。
もしプリントできなかったら「Kingroon KP3S」買おうっと!

  

2.今回作成のマウント

今回も前編同様「Thingiverse.com」からダウンロードした、
「Apex用Goproマウント」を使用し3Dプリントしました。

 

3.3Dプリント結果は?

TPUで、無事プリントできました!!

ただ、PLAに比べると少し造形が甘いかも??
もしかしたら設定でなんとかなるかもしれませんが。

 

  

   

とりあえず、「EasyThreed K7」は「PLA」だけでなく「TPU」でのプリントも可能でした!!

1万円でTPUまで印刷できるとすると、まあまあ利用価値出てきますね。
ということで、色々3Dプリントできるもの見つけ次第ご紹介しますね〜。
それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。